2016年 05月 12日 ( 2 )

《箱根・山のホテルにて!》


「小田急 山のホテル」は 箱根・芦ノ湖畔でも
抜群のロケーションに位置する 本格的リゾートホテル
b0364975_1934274.jpg

かつての岩崎小彌太男爵の別邸跡に建てられたホテル

≪箱根神社≫
b0364975_19104052.jpg

芦ノ湖畔へ!
b0364975_1911443.jpg

約30種 3,000株のツツジが見頃を迎えたとのニュースに
家でじっとしているような 呑気なジージじゃ御座らん!


朝6時半過ぎ 飯も食わずに家をスタート!

9時開園なのに 8時過ぎには到着した アホ爺!

ホテルによると 例年より1週間程開花が早く 今月1日には咲き始めたとのニュース!

見頃は 今週いっぱいとの情報に 背中を押され 馳せ参じた爺!
b0364975_19131977.jpg

仲良し老人群が 仲良くパチリ!!
b0364975_1916068.jpg

デカいカメラを肩に 大勢の名カメラマン?達!!
b0364975_19174780.jpg

b0364975_19181456.jpg

箱根神社で時間を潰し 芦ノ湖を眺めながら時間調整!


欲を云えば やや遅かった・・・・・かな?





[PR]
by tigasakisi | 2016-05-12 20:55

《夏目漱石展》

時には 横浜へ行き 

外人墓地やら 港の見える丘公園辺りを散策しよう!
b0364975_93337100.jpg


港の見える丘公園で 花に誘われ ノンビリ歩いて行ったら

「県立・神奈川近代文学館」の看板が!!
b0364975_9354590.jpg

b0364975_937114.jpg

b0364975_9373312.jpg


≪100年目に出会う 夏目漱石≫

『百年、私の墓の傍に坐って待ってゐて下さい。
屹度逢ひに来ますから』(「夢十夜」から)


彼の事は敢えて説明するまでも御座らん!

1900年 給費留学生として ロンドンに到着した日の日記や

小説「心」の原稿

「吾輩は猫である」のモデルの猫の絵

遺品の「シルクハット」や「フロックコート」等々々


時間の経つのも忘れ 見学して参りました!!!



[PR]
by tigasakisi | 2016-05-12 06:05